荒ぶるあずたん

6月3日(日)、あずたんに縫いぐるみをプレゼント。

二子玉川のうさぎのお店で買ったもの。

 

初日はアゴ擦り付け&匂い嗅ぎ。あっさりとした接触のみ。

 

新しいものに対する素っ気ない態度はアズリティ(=あずたんクオリティ)。

あずたんを飼い始めた当初は「プレゼント気に入らなかったんだ」と、がっかりして、早々に片付けたりしてたけど。

 

諦めずに数日放っておく。

すると、お眼鏡にかなったものは、いつの間にか、あずたんの日常に取り入れられているのだった。

 

さて今回の縫いぐるみは、翌日にはもうお気に入りになっていた。

縫いぐるみをくわえて猛ダッシュ

あずエリア(2.5×1.5mのあずたん居住区)内を無限に往復。

一瞬口から落としたのでそっと触れてみたら、よだれでぐっしょり🤤

 

興奮状態で腹をくわえたまま離さない。トイレにもそのまま入る。

縫いぐるみの目が×(バッテン)になってるのがヤバイ感。

 

 

興奮状態だと、なぜか糞がしっとり気味になるあずたん。

今回、あずエリアに足を踏み入れたら、床がなんとなくしっとり??

しっとり糞だけでなく、霧のような尿を撒き散らしているのか??

 

6日(水)。

私、父親(要介護5)との生活に煮詰まり、出奔。

渋谷で映画観て、夜帰宅。

父親と長時間2人きりにされたせいか? あずたん大暴れ。

あずエリアを区切るフェンス(高さ65cm)を飛び越えてしまう。(直後、茫然としてるところをあっという間に捕獲されたが)

 

7日(木)、興奮がMAXに。

2度もケージの屋根(こちらも高さ65cm)に飛び乗る。

夜、あずたんの背中から換毛が始まる。

 

換毛前は毎回、変なところに放尿したり、ソワソワするあずたんだが、

こんなに荒ぶったのは初めて。

「縫いぐるみで興奮」「父親と長時間2人きりにされて不安」

というのも原因だったかも。

 

4月末にも、おそらく「父親と長時間2人きり」かつ「飼主(私)が行方知れず(在宅していたが部屋の戸を長時間閉めていた)」であずたんが不安になったのだろう、体調不良→夜間診察、という事態になってしまったので、気をつけないと。