煮しめた色のビキニパンツ、しかも半ケツ

この円柱状の胴体も大好きなんだけど、今回は、尻の茶色い帯に注目してください。

「お尻が鈴カステラ」

木星っぽい縞だね」

「つくしのハカマみたいでカッコいい」

植物も声をかけてやるとよく育つというし、あずたんがもっとかわいくなればと、尻を讃えるワードを思いついたらすぐに声かけ。

 

が、実際のところ

煮しめたようなパンツがずり下がって半ケツ状態になってる」

というあたりが妥当な表現だということは、飼主が一番よくわかっているのだった。

 

あずたんを初めて見た母親の第一声が「その尻、フンで汚れたんか」

。・゜・(ノД`)・゜・。

あずたんの尻は常に清浄だ!!!!!!!

 

あずたんも、赤ちゃんの頃は乳白色の、か細い体をしていた。

換毛のたびに、白い毛が減り、茶色い部分が増えていったけど(飼主の頭髪と逆だね)。

あ〜この頃のあずたん、頑是なくて、無意識過剰で、面白かったな。今も愉快だけど。